あけましておめでとうございます。

今年もぼちぼちではありますが続けたいと思っています。
よろしくお願いします。

a0241378_18401625.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
# by maflat | 2017-01-01 01:01 | お正月料理
新鮮で美味しい卵に出会ったので、
大事にしている、無茶々園さんから取り寄せた甘夏で作ったピールを惜しまずたくさん入れて、
パウンドケーキを焼いた。

もちろんご飯もだけど、お菓子は素材が味の9割を決めるような気がする。

a0241378_14501947.jpga0241378_145021100.jpg


+ レシピ (マトファー18センチのパウンド型2本分) +

バター:140g(薄めに切ってボールに入れ、室温に戻しておく)
甜菜糖:120g
全卵:3個(室温に戻しておく)

●甘夏ピール:150g(みじん切りにしておく
●コアントロー:30ml

◆薄力粉:180g
◆B・P(アルミフリー):小さじ1
◆塩:小さじ1/4

(仕上げ用、コアントロー:30ml *無くてもOK)

〜準備〜
・型にバター(分量外)を塗って、薄力粉(分量外)をはたいておく。
・●は合わせておく
・◆は合わせてふるっておく
・オーブンは190度に温めておく

1、ボールのバターが柔らかくなっているのを確認し、泡立て器で混ぜる
2、1に甜菜糖を入れ、始めは馴染むようにすり混ぜ、混ざったらふんわりと泡立てるように混ぜる
3、全卵をよく溶いて1に少しずつ加え、分離しないように素早く混ぜる
 (この時、卵が冷えていると分離しやすくなるので、必ず室温に戻しておく)
4、よく混ざったら●を加え、均一になるように混ぜる
5、混ざったら◆をもう一度ふるいながら加え、ツヤが出るまでゴムベラでよく混ぜる
6、型に、真ん中がくぼむように流し入れる。
7、180度で15分、170度に下げて30分ほど焼く。
8、竹串を刺してみて何もついてこなければOK
9、型から出し、熱いうちにコアントローを刷毛で塗り、網の上で冷ます
10、粗熱が取れたら、上から軽くラップをかけ乾燥しないようにしながら冷ます
11、完全に冷めたらキッチリとラップして保存する

○翌日から1週間ぐらいが美味しい。
○保管状態が良ければかなり日持ちする。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
# by maflat | 2016-10-17 15:15 | 焼き菓子・ケーキ
あんこが食べたくなる時、すぐ食べたい。
冷凍をストックしている時もあるけど、無い時は市販品にも頼る。

市販品独特の田舎くさい味がラム酒と合わせると、パンチが効いて美味しくなる。

a0241378_22512285.jpga0241378_22512436.jpg


+ レシピ +

抹茶:5g(大さじ1くらい)
お湯:240cc
板ゼラチン:4枚(1枚1.5gのもの)・・・水に2分ほどつけて戻す

あんこ:市販のもの:200g +水:50cc + ダークラム:大さじ1/2〜1

【抹茶ゼリー】を作る
1.抹茶にお湯を注ぎ、泡立て器でしっかり溶かす
2.1の温度が60度くらいまで下がったら、水に浸して柔らかくなったゼラチンを入れて
 さらに泡立て器で混ぜてしっかりゼラチンを溶かす
3.氷せんにかけ、少しトロリとするまで混ぜながら冷やす
4.トロリとしてきたら茶こしで濾しながら器に注いで、冷蔵庫で冷やす

【あんこシロップを作る】
5.市販のあんこと水を一緒に火にかける。混ぜながら、フツフツっとするまで。
6.火が通り、フツフツっとしたら火を止め、
 ラム酒を入れて余熱で少し酒気が飛ぶように混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

7.食べる直前にゼリーにあんこシロップをかける

●きな粉をかけても美味しい
●抹茶ゼリーには砂糖を入れないほうが美味しい
●ゼラチンはたんぱく質で出来ていて熱に弱い。
 お湯が熱すぎるとタンパク質が変質して固まりにくくなる。50~60℃ぐらいが最適温度。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
# by maflat | 2016-09-22 22:49 | おやつ
素直にジャガイモとアボカドの美味しさが味わえる。
いくらでもアレンジが出来て、ジャガイモの懐の深さまで感じてしまう(^ー^)

油を吸ったジャガイモも美味しいので、お気に入りの油で作りたい。

a0241378_2332258.jpg


+ レシピ (二人分くらい) +

ジャガイモ:2個(蒸しておく)
ケッパー:大さじ1
亜麻仁油:大さじ1〜2
アボカド:1個
塩・胡椒

1、ジャガイモを蒸して皮をむきフォークなどで軽くマッシュする
 熱いうちにケッパーを混ぜ、亜麻仁油を絡める。

2、ジャガイモが熱くなくなったら、一口大にしたアボカドを入れて、
 塩・胡椒で調味しながら混ぜる。

●亜麻仁油はジャガイモがしっとりするくらいかけると美味しい。
●亜麻仁油の代わりに、オリーブ油でも美味しい。
●ブラックオリーブを混ぜても美味しい。
●粒マスタードを混ぜても美味しい。
●ケッパー、ブラックオリーブの塩気も考慮して、塩胡椒すると良い。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
# by maflat | 2016-09-14 23:42 | おつまみ・おかず
豆腐の水切りを神経質にやらなくても、ひじきという乾物がしっかり水を吸ってくれておいしくなる。

時間だけが美味しくしてくれるものって沢山あって面白い。

a0241378_17593527.jpg


+ レシピ +

【材料】
豆腐(軽く水切りしておく)
ひじき
しらす
レタス・サラダセロリ、ルッコラ、スピナッチ、など好きなもの。2、3種類あると美味しい。
   (適当な大きさにちぎって、洗って、水気を切っておく)
紫蘇
梅酢
ごま油
醤油
ゴマ

1、豆腐に、ひじきを混ぜ込み、ゴマ、ゴマ油、塩・胡椒をして30分くらい、ひじきが戻るまでおく。
2、レタスなどの野菜を梅酢、ゴマ油、醤油、で和え、皿に盛る。
3、その上に、1の豆腐を盛り、しらすを盛る。刻んだ紫蘇を盛る。

●食べる直前に梅酢とゴマ油を少し垂らすと風味が良い。
●ゴマ油の代わりにオリーブオイルでも美味しい。
●豆腐とひじきの和え物は、少し小麦粉などを足して小判形に成形し
  ハンバーグみたいに焼いても美味しい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
# by maflat | 2016-09-11 18:11 | おつまみ・おかず

有り難い毎日の連続。今を大切に、繋ぐ。


by maflat