プレザーブ:苺 + きび砂糖

酸味のある小さな苺に出会ったら、シンプルにプレザーブ。
市販のジャムには無い美味しさ!

a0241378_216217.jpga0241378_2161684.jpga0241378_2161373.jpg


+ レシピ +

準備:保存用の瓶を鍋に入れ、煮沸消毒し、水を切っておく。

1、苺は、洗ってヘタを取り、重さを量る。
2、苺の重さの半量〜同量のきび砂糖をまぶし、3時間〜一晩、苺から水分があがるまで置く。
3、きび砂糖が溶け、苺から水分が上がったら、火をつけ灰汁をとりながら好きな固さに煮詰める。
4、軍手などをして火傷しないようにし、苺が熱いうちに瓶に詰め、
  きっちり蓋をして逆さまにしたまま冷ます。(脱気)

*砂糖の量が多いほど保存期間は長くなるが、半量でもきっちり脱気出来ていれば3ヶ月は保つ。
*時間が無い時は、2でそのまま煮初めても良いが、
 その際は厚手でぴっちり蓋が出来る鍋を使い、水分が出るまでは蓋をして煮ると良い。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by maflat | 2012-05-30 21:17 | 保存食

有り難い毎日の連続。今を大切に、繋ぐ。


by maflat