スコーン = シンプル英国風 + α

本当のイギリスのスコーンには生クリームも卵も入っていない、と、イギリス人が言っていた。
教わったレシピ、半歩譲って、生クリーム無し・卵入りにしたら、
美味い美味いと4つも食べたイギリス人。
いいのかそれで(ー▽ー)?

やっぱり、シンプルなのは美味しいな。

a0241378_19282715.jpg



+ レシピ +

●薄力粉:225g(薄力粉125g、強力粉100gにするとよりイギリスっぽい)
●ベーキングパウダー:小さじ2〜3
●甜菜糖:大さじ3(好みの砂糖で良い)

有塩バター:40g(1センチ角に切って冷やす)

◆卵:1個(60〜70cc)
◆豆乳:40〜50cc(牛乳でも良い)
※ 卵と豆乳を合わせて120ccにする

1、●を計量したら合わせて、◆も合わせて、それぞれ一度冷やす。道具も冷やすと良い。
2、オーブンを200度にセットする
3、冷えた●に、冷えたバターを入れ、手早く混ぜポロポロにする
4、3に冷えた◆を混ぜ、一気にまとめる
5、打ち粉をした台に取り出し手早く型抜きし、天板にのせる。
6、200度で15分から20分焼く

*ポイントは全ての材料、道具が冷えていること。
*手早く、と何度も書いたけど、3から5までは5分くらいでやること。

スコーンは温度差が大事なお菓子。
毎日食べるなら、このくらいシンプルで素朴なのがいいのかもしれないな。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



[PR]
by maflat | 2018-06-29 06:25 | スコーン・ビスケット

有り難い毎日の連続。今を大切に、繋ぐ。


by maflat