人気ブログランキング |


すっかり書き留めるのを忘れてたけど、一応寒仕込みした味噌。
基本的には毎年同じ作り方
a0241378_00223661.jpg

a0241378_00091230.jpg



大豆:1キロ(茹で上がり:2.195 kg)
米麹:1キロ
塩:435g(大豆 + 糀)×0.12 ÷ 0.88・・・(2195+1000)×0.12÷0.88=435
 上記のうち1割(43.5gを塩蓋用に取り分けておく)

準備①(前日)大豆を洗ってゴミや浮いて来た豆などを取除き、一晩水につける。
準備②(当日)保存容器を熱湯消毒し焼酎(分量外)で拭く。容器は光を遮断出来るもの。

1、大豆をつけ汁ごと茹でる。(水を新しくしてしまうと大豆が柔らかくなりにくい)
  灰汁をすくいながら大豆が柔らかくなるまで。
2、茹で汁(捨てない)と大豆に分け、大豆をフードプロセッサにかけ滑らかにする。
3、糀をほぐし塩と混ぜる。大豆を混ぜ込み、茹で汁を少しずつ入れ耳たぶ程の固さにする。
4、ソフトボール大に丸める。
5、容器の底に、塩蓋用の塩の1/3量を敷き込む。
6、4を軽く投げつけるように容器に入れ、グーでパンチし空気を抜くように詰め込む。
7、詰め終わったら、容器の周りに飛んだものを、焼酎を含ませたキッチンペーパーで拭き取る。
8、塩蓋をし、隙間の無いようにラップをして軽い重石をして蓋をし、風通しの良い冷所で保存。
9、1ヶ月後と2ヶ月後に混ぜ、3ヶ月〜半年後には食べられる。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

by maflat | 2018-05-24 00:21 | 保存食
チーズと味噌って素晴らしい相性だと思う。

a0241378_19184081.jpga0241378_19183283.jpg


+ レシピ:グラタン皿(小さめ)1皿分 +

茹でた里芋:3個
チーズ(好みのもの):5センチ角くらい
ふきのとう味噌:大さじ1〜2(市販のものは味が濃い場合が多いので調節して下さい。)
生クリーム:100ccくらい
胡椒:適宜

○オーブンを220℃に温めておく。

1、グラタン皿に茹でて7mm幅くらいに切ったものを並べる。
2、チーズを解けやすいように薄く切ってちらし、ふきのとう味噌をのせる。
3、里芋が半分くらい浸るように生クリームを注ぐ。
4、胡椒を振り、220℃のオーブンで15分〜20分焼く。

○里芋には火が通っているので、チーズが溶けて好みの焦げ目がつけば出来上がり。
○フキノトウ味噌:蕗の薹を1度ゆでこぼし刻んでバターで炒め、酒、砂糖、醤油、味噌で調味。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by maflat | 2014-02-15 19:27 | おつまみ・おかず

胡桃餡 + 餅

胡桃餡で団子はよくあるけれど、餅は少ないと大人になってから知った。
東北地方、特に岩手辺りのお正月料理らしい。

醤油を入れるか味噌を入れるかはその家庭によって違うみたいだけど私は両方入れるのが好き。

a0241378_20394688.jpg


+ レシピ +

胡桃:100g
きび砂糖;20〜30g
白味噌:小さじ1
醤油:小さじ1/2

1、胡桃をから煎りし、ざるに上げて渋皮を軽く取除くようにする。
  パキパキと細かく折ると自然に落ちる。
2、すり鉢でする。
3、ある程度すれたら、砂糖、味噌、醤油を加え、更にする。粘り気が出るまで。
4、食べる時にお湯で好きな濃さに伸ばす。

餅は水から煎れて茹でると失敗なく茹でられる。

○すり鉢でする時間が無い場合はフードプロセッサーで。
 少し粗く、すり鉢で作ったものとは違う感じがするけれど、まぁまぁ美味しい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by maflat | 2014-01-04 20:51 | お正月料理
基本的に食料の買い出しは週1回なので、
以前は買って来たら仕分けして冷凍したり味噌漬けにしたりしていたけれど、
塩糀を使うようになってとても楽になった。

a0241378_2242423.jpg


+ レシピ +

豚肉:1枚(ロースやモモなど、トンカツにするような所)
塩糀:大さじ1(無い場合、塩でも。その場合はひとつまみくらい)
茄子:2本(乱切り)
菜種油:小さじ1

●酢:大さじ1
●味噌:大さじ1
●酒:大さじ1
●(アガベシロップ(砂糖でも可):小さじ1)

1、豚肉を1センチ幅に切り、塩糀をもみ込む。
2、フライパンに菜種油をしいて火にかけ、豚肉を入れ、軽く焼き色が付くまで炒める。
3、茄子を入れてひと混ぜしたら、蓋をして蒸し焼きにする。
4、ナスがしんなりしたら、●印をよく混ぜたものを回し入れ、酢の酸味が飛ぶように炒める。

○甘味は好みで。入れなくても良い。我が家では林檎酢を使っていて甘いので入れない。
○仕上げに、胡麻、茗荷、紫蘇などを添えても美味しい。
○ビールにも日本酒にも白ワインにも合う。もちろん、ご飯にも♪




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by maflat | 2012-06-03 23:04 | おつまみ・おかず
これは、生の鯖より水煮缶が美味しい。
大根は下湯での段階でほろほろまで煮るといいみたい。

a0241378_20505552.jpg


+ レシピ +

材料:昆布出汁:2カップ
   生姜:薄切り2枚

   大根:1/3本(乱切りにし、水から下湯で。米の研ぎ汁を入れてもいいが無くてもOK)
   大根の葉(好きなくらい):(細かく切って軽く塩揉みして水気を切っておく)
   鯖の水煮缶:1個
   
   味噌:大さじ1
   酒:大さじ1 
   甜菜糖(好みの砂糖):大さじ1/2
   醤油:小さじ1
   
1、土鍋に昆布出汁と生姜を入れて温め、温まって来たら大根と鯖を入れ、沸騰させる。
2、沸騰したら、全ての調味料を良く混ぜて入れ、味がしみるように時々返しながら沸騰させる。
3、火を止めて、大根の葉を散らして完成。
  好みで、せりを切ったもの、七味などを添える。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by maflat | 2012-02-28 21:02 | おつまみ・おかず

寒仕込み、味噌:仕込み

8キロ位の味噌が出来る予定です。

a0241378_1344272.jpga0241378_1344569.jpg


+ レシピ +

大豆:2キロ(茹で上がり:約4キロ)
米麹:2キロ
塩:800g
塩蓋用塩:50〜80g。
※(茹で上がり大豆+糀)×12〜13%の塩。

準備①(前日)大豆を洗ってゴミや浮いて来た豆などを取除き、一晩水につける。
準備②(当日)保存容器を熱湯消毒し焼酎(分量外)で拭く。容器は光を遮断出来るもの。

1、大豆をつけ汁ごと茹でる。(水を新しくしてしまうと大豆が柔らかくなりにくい)
  灰汁をすくいながら大豆が柔らかくなるまで。
2、茹で汁(捨てない)と大豆に分け、大豆をフードプロセッサにかけ滑らかにする。
3、糀をほぐし塩と混ぜる。大豆を混ぜ込み、茹で汁を少しずつ入れ耳たぶ程の固さにする。
4、ソフトボール大に丸める。
5、容器の底に、塩蓋用の塩の1/3量を敷き込む。
6、4を軽く投げつけるように容器に入れ、グーでパンチし空気を抜くように詰め込む。
7、詰め終わったら、容器の周りに飛んだものを、焼酎を含ませたキッチンペーパーで拭き取る。
8、塩蓋をし、隙間の無いようにラップをして軽い重石をして蓋をし、風通しの良い冷所で保存。
9、1ヶ月後と2ヶ月後に混ぜ、3ヶ月〜半年後には食べられる。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by maflat | 2012-01-17 13:12 | 保存食

有り難い毎日の連続。今を大切に、繋ぐ。


by maflat